【言霊】わたしのこころは傷つかないから大丈夫

リラックスしている時に、自分の内側のイメージを眺めることで

色々新しいアイデアが浮かんだり、自分を癒したりすることがあります。

 

例えば、お風呂の時間、散歩の時間、昼寝、夜の就寝前や寝起きなどです。

 

特に、イメージを観察しながらアファメーションを呟くorアファをリピートで聴くことで

自分自身を癒したり、気づきを得ています。

 

アファメーションの言葉は色々あり、その時々で臨機応変に使っているのですが

昨晩のテーマは「わたしのこころは傷つかないから大丈夫」です。

 

わたしは、いま、自分がこれから全く新しい生き方をしていく準備というか

本当の自分を生きる・自分の人生を生きる道を歩み始めていると感じています。

 

目を閉じて、アファを聴いていると過去の様々な出来事が浮かびます。

それを今のわたしがアファによって新しい再解釈を与えてあげているのです。

 

遠い遠い子供時代の記憶・イメージも浮かびます。時系列や時間の遠近は関係ありません。

心の中というのはそういうものなのだと思います。

 

ずっと伝え続けてあげました。色々な人に言われた言葉、態度・・。それによって傷ついたように思えたことや、自分を押さえたり否定したこと・・。

 

それでも「わたしのこころは傷つかないから大丈夫」

 

そうしているうちに、わたしが幼い時から閉じてきた本当の思いややりたかったことが見えてくるのです。

それは、今まさにやりはじめた「非二元的あり方を生きて、本当の自分を表現する」ということ。

 

わたしは子供の頃から、仏教やACIMのような教えの考え方が、どこか知っているような気がしていました。でも、それは周りの人にはとても理解されないし、おかしなことだし、世界や周りや世間の常識からずれている自分がおかしいのだと、ずっと自分を抑えては否定していたのです。

 

でも、そうじゃないと随分経ってからわかってきました。

ここ数年は、わたしがこういった自分の興味に基づいたお話をすると人々が集まってくるようになってきたのです。それでも、わたしは自分を抑えたり、他の人に「それはおかしい」と言われることを恐れていました。

 

でももうその必要はない。残りの人生は何年かわかりませんが、

自分の人生を生きる=本当の自分を表現していい・表現していく

 

昨晩、そのようなイメージの中、神への祈りと共に眠りにつきました